新規会員登録
ファンクラブについて
お問い合わせ
ID
PASS
*パスワードを忘れた方


俳優コンミョンが2018年JTBCドラマフェスタの二つ目の作品『幸せのジンス(原題)(脚本ユ・ソウォン、演出ユン・ジェウォン、制作DRAMAHOUSE)』のナムグン・ジンス役として出演を確定した。

2017年KBS短編ドラマ『おひとりさまジヨンさん』、tvN『ハベクの新婦』、『ピョン・ヒョクの恋』まで活発な作成活動で忙しい一年を過ごしたコンミョンは、2018年イ・ビョンホン監督の新作映画『極限の職業(原題)』の撮影と二回目の日本単独ファンミーティングまで成功裏に終え、熱心に仕事を続けてきた。

そして、最近『幸せのジンス(原題)』の出演を確定し、2018年下半期活動の信号弾を打ち上げた。

ドラマ『幸せのジンス(原題)』は日常のストレスを克服するため、ジンスの12個の小さい幸せを描いたシチュエーションコメディ形式のドラマとしてコンミョンは‘ノーマルクラッシュ’の代表走者である‘ナムグン・ジンス’役を引き受けた。

コンミョンが演技する‘ナムグン・ジンス’は、日常のストレスを‘小さいが確かな幸せ’に解きほぐしながら‘幸せの神髄’を追求する9級公務員だ。何も起こらない安定した日常を愛し、小さいこと一つに幸せを感じる人物としてコンミョンが描き出す平凡な私たちの日常と生活の演技に多くの期待が集まっている。

一方、『幸せのジンス(原題)』はJTBC2017ドラマ脚本公募当選作家であるユ・ソウォン作家が執筆を、『カフェ アントワーヌの秘密』のユン・ジェウォン監督が演出を務め、若い感覚で最近の男性と女性たちが追求する幸せと生々しい現実を描くストーリーで9月に初放送される。


出処:MyDaily