新規会員登録
ファンクラブについて
お問い合わせ
ID
PASS
*パスワードを忘れた方


俳優コンミョンが、スウィートかつ能力ある姿を演じながらどんな状況でも、何事にも対応できる魅力を発揮して視聴者の視線をくぎ付けにした。

5日(水)に放送されたKBS2TV水・木ドラマ『死んでもいい(原題)』(脚本:イム・ソラ/演出:イ・ウンジン、チェ・ユンソク/制作ワイピープルエンティ、プロダクションH)では、劇中、大変身したカン・ジュノ(コンミョン)が、ドラマに新たな緊張感をもたらすと同時に、より一層甘くやさしい姿でイ・ルダ(ペク・ジニ)と愛を育んでいく様子が描かれた。

カン・ジュノは頼もしい男性としてイ・ルダに接するという決心とともに、あらゆる計略を企てている社長カン・イナン(イン・ギョジン)、ユ・シベク(パク・ソルミ)と本格的な対決を始め、オフィスバトルの幕開けを知らせた。
その始めは報告の段階を減らすことからだった。硬直化した組織文化を改革しようと推進力を発揮する姿はいたずらっぽい部分に隠されていたジュノの能力がひときわ際立って見えるシーンとして、好奇心を刺激し、ドラマにより面白みを与えた。

一方、恋愛においては限りなくスウィートなカン・ジュノの姿が引き続き描かれた。先週抱き合ってお互いの気持ちを確認したジュノとルダ。2人は遊園地で甘いデートも楽しみ、お茶の間をピンク色に染めた。特に、雨を避けて一緒に同じコートでぬくもりを感じる2人の姿は、視聴者をより一層ときめかせた。

このようにコンミョンは回を重ねるごとに恋愛においては率直な感情を、仕事においては実力あるプロフェッショナルな姿を見せながら、どんな状況にあっても魅力を発揮している。何よりもペク・ジニへの甘い視線は視聴者までときめかせている。また、恋愛と仕事を通して成長するキャラクターを安定して演じ、ドラマの1つの軸として適切な比重と面白みを見せ、注目を浴びている。

スウィート男コンミョンの大変身が始まるなか、ドラマの緊張感と好奇心がより一層高まっているKBS2TV水・木ドラマ『死んでもいい(原題)』は、今日午後10時に放送予定だ。


出処:OSEN